シミ対策にいい生活習慣とは、どのようなものなのでしょう。 これは大変基本的なことですが、以下のようなことが挙げられます。 ・栄養バランスの良い食生活を心がける ・暴飲暴食や喫煙を控え、規則正しく生活する ・ストレスや疲労をためない これらはシミを改善するのはもちろん、美肌や健康のためにも必要なことですね。 当然ですが、シミは肌の状態によって良くも悪くもなります。 どんなに高い美白化粧品を使っても、栄養バランスが悪ければ体の内部が不健康な状態になってしまい、肌トラブルは改善しません。 それに、暴飲暴食や喫煙も内臓に負担をかけ、新陳代謝の妨げになるので、シミの改善のためにも控えるようにしてください。 シミは肌が生まれ変わっていく度に薄くなっていくものですが、このターンオーバーが上手く機能しないと、シミを薄くすることができないのです。 また、ストレスや疲れの溜まった状態が続けば肌の調子も悪くなり、シミばかりか顔全体がくすんでしまったり、クマができてしまいます。 特に、肝斑というシミの場合は、ストレスが大きな要因となっていると言われていますから、余分なシミまで作らないようストレスや疲労は溜めないようにしたいものです。 そのためにも、できるだけ規則正しい生活を送り、成長ホルモンが一番多く分泌されると言われている深夜の22時〜2時の間に睡眠をとるようにしましょう。